住信SBIネット銀行や横浜銀行、りそな銀行など国内金融機関47行が共同開発をしていたブロックチェーンを利用した送金システムが今年の夏にも稼働するようです。